1人ビジネス・小さな会社に役立つ経営&販促ノウハウ

ハーバード・ビジネス・スクールの卒業生に学ぶ「目標設定」の重要性とは?

ハーバード・ビジネス・スクールの卒業生に学ぶ「目標設定」の重要性とは?

 

こんにちは、高田です。

 

突然ですが、質問です。

 

「あなたは目標を“適切に”設定していますか?」

 

別に返信しなくていいので、正直に自分へ問いかけてみて下さいね。

 

 

27%の目標設定しない人

 

 

恐らく、この記事を読んでいるということは、勉強熱心な方なので

 

「まったく目標設定をしていない」

 

ということは無いのかなと、勝手に推測しております。

 

 

・月や年単位で目標があり、5年後のイメージもある

 

・目標は紙に書き出し、いつまでにどうするか、実現化するステップまで明確だ

 

・会社から課せられている目標ならある

 

 

いかがでしょうか?

 

ハーバード・ビジネス・スクールの卒業生の経済的状況を、10年後に調査したという

興味深いデータがあります。

 

卒業生の27%が目標設定をまったくしていない人達でした。

 

その10年後は・・・

 

 

目標設定は「技術」である

 

 

ハーバード・ビジネス・スクールの卒業生のうち、目標設定をしていなかった27%の人。

 

その10年後は、なんと経済的に“破綻”しており、誰かの支援を必要としていたそうです。

 

ちょっと信じがたいのですが、本当の調査データだそうです。

 

で、何をお伝えしたいのかと言うと、目標設定とは「技術」だということ。

 

つまり、適切な方法論があって、それ次第で人生がガラリと変わってしまう訳です。

 

どういう目標の設定の仕方をすると自分のパフォーマンスが最大限に引き出されるのか?

 

この方法論があるということです。

 

 

目標管理に役立つ「あるツール」

 

 

それで、目標管理に絶対的にお勧めなツールがあります。

 

それが、高田の代名詞(?)にもなりつつある「手帳」です。

 

手帳は単なるスケジュール帳ではなく、目標に向けて自分自身を管理するための、

いわば自己マネジメントツールなんです。

 

とくに、手帳を使って自分で自分にセルフコーチングすると効果絶大。

 

いまの高田があるのは、この手帳のお陰だと言っても過言ではありません。

 

そんな高田の「手帳術」の集大成ともいえる講座がこれです↓

 

 

https://takadahikaru.com/seminarcontent/coach-1st/

 

※定価72万円→早割59.8万円は今日まで!

 

 

・人生を充実させる手帳活用法を体系的に学び、人に教えられるレベルで習得できる

 

・コーチングスキルを習得し、自分の目標達成力を高めるだけでなく、他人のサポートもできるようになる

 

・マーケティングスキルを習得し、ブログやYouTube、SNS等を通じて「自分のファン」ができる

 

 

この3点を得られるチャンスは、今日までということです。

 

ちなみに、第2期生の募集は「未定」です。

 

これを機会(チャンス)とするのか、ただの情報とするのか。

 

決めるのは、あなたです。

 

一方で、決断された方を、誠心誠意かつ全力で迎え入れる私たちの準備は整ってます(^^)

 

 

https://takadahikaru.com/seminarcontent/coach-1st/

 

※早割価格は本日23:59で終了!

 

 

それでは、また!

 

この記事を書いた人

高田 晃(Hikaru Takada)

(実は色白。)

関連記事

手帳ライフはこちら 手帳ライフはこちら