1人ビジネス・小さな会社に役立つ経営&販促ノウハウ

IT導入補助金「3次公募」の受付がスタート!5段階スケジュールの全容とは?

IT導入補助金「3次公募」の受付がスタート!5段階スケジュールの全容とは?

 

 

こんにちは、高田です。

 

経済産業省が管轄する「IT導入補助金」

生産性向上のためのITインフラやツール導入に要する費用の

 

「1/2(上限50万円)」まで

 

国が資金補助してくれるという、現在、経産省が最も力を入れている制度です。

 

ちなみに、よくご質問頂くのですが、補助金は後々返済しなければいけないものではありません。

 

弊社のお客様でも、

 

●  ホームページの新規制作

 

●  WordPressによるブログ構築

 

などでご活用頂いており、今年度は今のところ採択率100%の実績です。

 

どこか胡散臭いけど、これホント。

 

そこで今回は、IT導入補助金に関して、とてもよく頂戴するご質問にQ&A形式で解説したいと思います。

 

 

 

Q:弊社でも対象になるのでしょうか?

 

IT導入補助金は、国内で法人登記する中小企業、及び個人事業主が対象となります。

 

個人事業主でもOKっていうところが、とても有難い制度ですね。

 

 

 

Q:デメリットって無いんですかね?

 

メリットは、言うまでもありませんが、金銭的補助を受けられるという点。

 

半額も補助してもらえるって、我々のような弱小企業や個人からするとかなりデカイですからね。

 

一方、デメリットもあります。

 

まず、申請手続きが“幾分か”面倒ということ。

 

但し、前回の2次公募のときには、申請を決断してからわずか3日で手続きを完了できた方もいる程度のレベルです。

 

 

そして、採択された際には、向こう5年間に渡って1年に1回、「経過報告」という事務処理をしなければいけないこともデメリットかもしれません。

 

まぁ、お金を補助してもらう以上は、その後の報告義務があっても、当然と言えば、当然ですね。

 

 

 

Q:ぶっちゃけ、採択されますかね?

 

保証はできません。

 

とはいえ、前述の通り、弊社実績では、採択率100%です。

 

おそらく国内全体でみても、8~9割程度と高めなのではないでしょうか。

 

 

 

採択されたら「お願いする」ではダメ?

 

 

例えば、

 

●  WordPressによるブログサイト構築

●  それに付随したネット集客のコンサル

 

この2点を御社にお願いたいのですが、補助金が採択されなかった場合は「保留」ってことはできませんか?

 

このようなケース。

 

他の会社様ではどうか分かりませんが、弊社の場合は、OKとしてます。(ここだけのお話しですけどね)

 

なので、お悩み中の方は、まず一度ご相談下さい。

 

 

 

ようやく発表された3次公募の全容

 

これまでとは異なり、3次公募は受付を5回に分けてスケジューリングされてます。

 

<第1回>
・締め切り:9/25(火)
・交付決定:10/5(金)

 

<第2回>
・締め切り:10/9(火)
・交付決定:10/19(金)

 

<第3回>
・締め切り:10/23(火)
・交付決定:11/2(金)

 

<第4回>
・締め切り:11/6(火)
・交付決定:11/16(金)

 

<第5回>
・締め切り:11/19(火)
・交付決定:11/30(金)

 

小刻みに受付てくれるので、どのタイミングで申請するか等、我々としても計画しやすいのではないでしょうか。

 

より詳しい情報は、IT導入補助金の公式サイトをご覧下さい。

 

 

それでは!

 

この記事を書いた人

高田 晃(Hikaru Takada)

(実は色白。)

関連記事

手帳ライフはこちら 手帳ライフはこちら