1人ビジネス・小さな会社に役立つ経営&販促ノウハウ

小さな会社の戦い方ランチェスター「弱者の戦略」とは?

小さな会社の戦い方ランチェスター「弱者の戦略」とは?

 

 

こんにちは、ネット戦略アドバイザーの高田です。

 

先日はとある協会主催の講演会で、ゲスト講師として登壇してきました。

 

テーマは、「弱者の戦略」です。

 

 

規模の大小で戦い方は異なる

 

実はこの話は高田の得意領域の1つで、ネタが尽きません。笑

 

聞こえが悪いかもしれませんが、小さな会社や1人起業家は皆「弱者」です。

 

で、知って頂きたいのは、

 

「弱者が優位に立ち易くなる合理的な経営のルールがある」

 

ということです。

 

これが『弱者の戦略』と呼ばれているものです。

 

 

地域ナンバー1の「弁当屋」

 

あるフランチャイズ展開の弁当屋(いわゆる、ほか弁)。

 

FC店のため、商品は他店舗と同じ。

 

ゆえに、味も同じ。

 

立地は、正直微妙。

 

それでも売上げは断トツで、県内のFC店でナンバーワンなんです。

 

これ、なぜだか分かりますか?

 

オーナーさんが『弱者の戦略』を真剣に勉強してコツコツと実践していった結果なんです。

 

「弱者が優位に立ち易くなる合理的な経営のルールがある」

 

とはこういう事なんですね。

 

では、『弱者の戦略』とは、どのような内容なのか?

 

次回のブログで書こうと思います!

 

 

 

 

この記事を書いた人

高田 晃(Hikaru Takada)

(実は色白。)

関連記事

手帳ライフはこちら 手帳ライフはこちら