1人ビジネス・小さな会社に役立つ経営&販促ノウハウ

4ヶ月で月商3万円から120万!あるコンサルタントが取り組んだ売上アップの秘策

4ヶ月で月商3万円から120万!あるコンサルタントが取り組んだ売上アップの秘策

こんにちは、ネット戦略アドバイザーの高田です。

 

 

月商3~5万円程の副業状態から4ヶ月で120万を売上げた
とあるコンサルタントのお話しをシェアします。

 

士業やコーチ、コンサルタント、カウンセラー等のコンサル型ビジネスを
展開されている方にはお役に立つと思います。

 

売上を安定させるキモ

コーチ、コンサル、カウンセラー等のコンサル型ビジネスの場合、
売上を拡大・安定させるためのキモは実はパターン化されています。

 

まずは、その定石ともいえるキモをちゃんと抑えているかどうかが重要なわけですね。

 

ブログを書くのを頑張ったり、SNSを活用し始めようとするのはその後です。

 

で、コーチ・コンサル業における数あるキモのなかの1つが「商品設計」なんです。

 

つまり、クライアントに提供するサービス(商品)作りですね。

 

私はこれを「プロダクト戦略」と呼んでます。

 

4ヶ月で売上120万の秘訣

で、話を戻しまして、月商3~5万円の副業状態にあったコンサルタントが、
なぜ4ヶ月で一気に120万の売上げをあげられたのか?

 

理由はまさに、プロダクト戦略でした。

 

今回のケースの場合、高田に対する元々の相談内容は

「ネットから見込客を獲得できるようになりたい」というものでした。

 

つまり、高田の専門領域であるネット集客の「仕組み作り」なわけです。

 

ただ、高田はネット云々以前にまず商品設計にメスを入れました。

 

なぜならば、コーチ・コンサル業ではそれが定石であり、売上の安定獲得の
ためにはネット戦略以前に必要だからです。

 

まずはバケツの穴を塞ぐ

前述までのお話しを別の例であげると、穴の開いたバケツに水を汲む前に、

まず穴を塞ぎにかかった。となります。

 

そのうえで、ネット集客。つまり、水を汲む作業です。だから、売上がドンっと上がる。

 

このように、ネット集客というのは、

ネット以前の戦略部分と密接に関わっているケースが非常に多いです。

 

特に、士業やコーチ、コンサルタント、カウンセラーのようなコンサル型ビジネスは、

まさにその典型例です。

 

ということで、今回はこの辺にして、次回はその「プロダクト戦略」について
もうちょっと詳しく解説できたらなと思います。

 

 

それでは、また。

 

 

この記事を書いた人

高田 晃(Hikaru Takada)

(実は色白。)

関連記事

手帳ライフはこちら 手帳ライフはこちら